陳情令

陳情令スピンオフ渡魂は義城の続編?公式ツイッターや中国の裏話まとめ!

陳情令 スピンオフ 渡魂 公式 ツイッター 中国 裏話 義城 続編
Pocket

中国の人気小説『魔導祖師』を実写化したドラマ『陳情令』のスピンオフは、『生魂』と『乱魄』『渡魂』の3部作が制作されていると言われています。

ツイッターやブログを見ると、サブキャラクターにスポット当てたスピンオフの3部作目は義城の続編ではないか…という情報がありますね。

しかし、2部作目の『乱魄』が公開されてから約1年経ちましたが次の作品の公式発表はありません。

公式ツイッターなどからでも情報が配信されないことから、ファンの間では「3部目はないのではないか」「中国で公開が難航中ではないか」など様々な噂や裏話が出てきています。

そこで今回は『渡魂』についての噂を調査しました!

『陳情令』スピンオフ『渡魂』は、義城の続編なのかについてや公開についての中国での裏話などをご紹介していきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
ぜひ、ご参考になさってください。

 

陳情令スピンオフ渡魂は義城の続編なのか調査!

スピンオフ『生魂』では鬼将軍「温寧」のその後が、『乱魄』では聶氏兄弟についてが描かれていました。

そして、3部作目となる『渡魂』では義城の続編が描かれているのではないかと様々なサイトやファンのツイッターに書かれています。

しかし、その中には「渡魂は存在しない」というツイッターも…『渡魂』の公開発表がないことからも噂が本当ではないかと心配している方も多いはず。

ここでは『渡魂』は義城の続編かどうかについて、スピンオフは『乱魄』までしか制作されていないのではないかという噂について調べていこうと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
さあ!行ってみよう~

 

陳情令スピンオフは2部作まで!渡魂は義城の続編だった!

『陳情令』スピンオフがなぜ3部作あるのかについて調べると、ドラマ制作側が『生魂』『乱魄』『渡魂』の3つの映画を製作予定だと発表したのがきっかけのようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドラマヒット中の発表だったから注目度が高かったみたい!

次に『渡魂』は義城の続編ではないかと言われている理由についてですが、これは薛洋が登場するときに流れる音楽に関係していると言われています。

薛洋の挿入歌である、周深が歌う洋歌『荒城渡』の歌詞を訳すと「この因果渡魂が私を渡るのを待っている」という意味…。

この歌詞の意味とスピンオフ3部作目の『渡魂』の名前から、義城の続編の可能性が高いとされたようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
『渡魂』は義城の続編で十中八九間違いない!と書いてあるブログもあったよ。

 

渡魂編が存在しないという噂がある!

『渡魂』についてのツイッターやブログを調べると、いくつかの書き込みにはスピンオフは2部作までであるという内容がありました。

『陳情令』スピンオフは『乱魄』までであり渡魂編は存在しない、撮影がされていないとの書き込みをまとめたのでご紹介します。

  • 初めから『渡魂』は制作予定ではない
  • 地元ファンの願望で『渡魂』の撮影がされていない
  • 『渡魂』は存在しなく、ファンの間でのうわさに過ぎない

『渡魂』の映像についてもドラマファンが作ったものであり、正式な宣伝用の映像ではないとも…。

ぴよ吉
ぴよ吉
3部作目を期待しているファンとしては気になるニュースですね。

地元ファンの願望により撮影がされていないについてですが、中国のSNSであるweiboを調べても反対の声は探せませんでした。

逆に『渡魂』公開を待ち望んでいる書き込みがほとんどです!

この書き込みを見ると「ファンの反対で制作していない」というのはただの噂にすぎないのではないかと感じました。

次に「製作予定はない」という噂ですが、中国の3大IT企業であるテンセントが運営するテンセント新聞では『陳情令』スピンオフは3部作の制作予定と掲載されています。

このことから『渡魂』が公開されないのは、存在しないというよりも中国の「お国の事情」で公開ができないから…という方が可能性として高いように思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
宣伝費不足とかが原因かも…

 

陳情令公式ツイッターでの渡魂情報は?中国の裏話もご紹介

『渡魂』が存在しないのでは…というツイッターやブログの中には、中国の規制が厳しくて公開できないのでは?という意見も多数ありました。

中国の規制とはどういう意味なのでしょうか…。

『陳情令』の公式ツイッターや中国の裏話などを詳しく見いていきましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
中国は映画公開までに厳しいチェックがあるみたい

 

2022年陳情令公式ツイッターでの情報!

公式ツイッターにて過去のツイートを調べましたが『渡魂』についての情報はありませんでした…。

同様に公式サイトも調べましたが、こちらも『渡魂』についての情報はないようです。

最近の嬉しいニュースといえは、全編日本吹き替え制作の情報が公式ツイッターにて発表されたばかり…スピンオフ『乱魄』からの映画の発表はありません。

しかし、『渡魂』についての情報を発表するとなれば公式サイトか公式ツイッターに最初に配信されるのは確かです!

公式サイトや公式ツイッターは常に最新情報が配信されるので、チェックしておいて損はないでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
スピンオフ『乱魄』が公開されてから約1年…そろそろ『渡魂』についての情報を配信するのではないかと期待をしながらチェックしておこう!

 

中国の裏話を調査してみた!

中国では映画公開前に厳しい検閲あり、ディズニー映画も公開できない作品があるのをご存じですか。

ぴよ吉
ぴよ吉
『アナと雪の女王2』も公開の規定にはギリギリだったという情報もあるよ

『渡魂』が公開されない理由として考えられる可能性をまとめました。

  • 渡魂のストーリー展開が規定に反している
  • ウェイ・ウーシエンを演じたシャオ・ジャンの事件が関係している
  • コロナウィルスの影響

爆発的な人気を得た『陳情令』スピンオフでも、政府の意向に反していると判断された場合には公開が中止となります。

中国の検閲の調査基準は不明ですが、公開中止となった作品には『バックトゥザフューチャー』『アバター』『ゴーストバスターズ』などがありました。

経済情勢や中国の映画復興収入に影響がないかなどが規定に入っている…とも言われているほど厳しい検閲です。

規定基準が不明なだけに、どんなに人気があっても公開中止になってしまう…検閲が原因というのは十分に考えられますね。

次に公開されない理由として挙げられるのが、シャオ・ジャンの事件です。

シャオ・ジャン自身には問題がないのですが、彼のファンが起こした騒動は中国で「227事件」と呼ばれるほど大きな騒動になりました。

ぴよ吉
ぴよ吉
中国では、ファンの問題行為はアイドルの責任と言われているからシャオ・ジャンへのバッシングも大きかったみたい。

最後は、新型コロナウィルス拡大による影響で公開できないのではという理由です。

コロナウィルスパンデミックによりロックダウンされ映画館は封鎖、映画の撮影や公開も中止になったと中国のネットニュースになりました。

この影響もあって『渡魂』の公開ができていないのではないかと考えられます。

しかし、2021年には映画の復興収入が世界一位となり中国映画もヒットを連続していることから『渡魂』の公開が近いと期待したいですね。

 

まとめ

『陳情令』スピンオフ『渡魂』は義城の続編なのかについて、中国の裏話や公式ツイッターなども調査してきましたがいかがでしたでしょうか。

調査の結果としてスピンオフ3部作目は義城の続編でほぼ確実だということ、渡魂編は存在しないのではなく公開が「難航中だから」の可能性が高いというが分かりました。

この理由として中国は映画公開の規定が厳しい、出演者のトラブルやコロナウィルスの影響など様々な裏話があります。

「存在しない」とあきらめるのはまだ早い!『陳情令』公式ツイッターからの情報をもう少し待ってみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。