キムテヒョン

キムテヒョンがダンスラインになったのはいつから?公式に認められたきっかけを調査!

キムテヒョン ダンスライン いつ 公式 認められた きっかけ
Pocket

キムテヒョンはBTSのボーカルラインですが、ダンスもとても上手くて見とれてしまいますよね。

そして、その上手さは公式に認められたそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
すごい!どんなきっかけがあったのかな?

そんなキムテヒョンがダンスラインになっているという噂があるようですが、一体本当なのか、そしていつからなのでしょうか。

今回は、キムテヒョンがダンスラインになったのはいつからか、公式に認められたきっかけについて調べてみました。

 

キムテヒョンがダンスラインになったのはいつから?

BTSのダンスラインはホソク、ジミン、ジョングクの3人ですよね。

そして、キムテヒョンのダンスはBTSではこの3人に続いて4番目に上手いと言われています。

そんなキムテヒョンがダンスラインになったという噂があり、気になっている方も多いですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ついにダンスラインになったの!?

キムテヒョンは一体いつからダンスラインになったのでしょうか。

今回はダンスラインに関する噂について調べてみました。

 

アルバム「LOVE YOURSELF 轉 Tear」の発売頃?

「LOVE YOURSELF 轉 Tear」は、2018年5月に発売されたBTS3枚目のフルアルバムです。

キムテヒョンがダンスラインになったのは、この「LOVE YOURSELF 轉 Tear」が発売された頃だという情報が見つかりました。

男性の口コミ
男性の口コミ
loveyourself轉tearが発売された時ですね。このアルバムのintroはテテがつとめました!その曲で踊ったダンスで先生にダンスlineと認められたみたいです。
女性の口コミ
女性の口コミ
LOVE YOURSELF 轉 Tearの発売頃にダンスlineになりましたよ!たしかVライブで言っていました!

やはりこのアルバムの発売頃にダンスラインになったのでしょうか?

そして、さらに詳しく調べてみると、このような記事も見つけました。

もともとビジュアルメンバーやボーカルメンバーとしての存在感が強かったV。RMいわく、「Vはダンスラインというにはちょっと中間的な位置にいた」とのことだが、「Singularity」で躍動感のある振り付けを見事に消化し、優れた実力を披露。そんな彼の姿を見て、振付師は彼をダンスラインの一員として認めたそうだ。

出典元:KPOPmonster

「Singularity」はキムテヒョンのソロ曲で、アルバム「LOVE YOURSELF 轉 Tear」に収録されています。

ソロ曲が公開されたのもアルバム発売と同じ時期なので、キムテヒョンがダンスラインになったのは2018年頃のようですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
そうだったんだ!全然知らなかったよ~!

 

ダンスラインとしての認知度は低い?

ところが、調べていると、キムテヒョンはダンスラインにはなっていないという口コミもあったんです。

男性の口コミ
男性の口コミ
BTSの「ダンスライン」はJ-HOPE、ジミン、ジョングクの3人です。
女性の口コミ
女性の口コミ
ダンスラインはずっとホビとジミンとグクです。
ぴよ吉
ぴよ吉
ええ~!?どっちを信じればいいんだよ~!

さらに、ツイッターでも「キムテヒョンはダンスラインではない」という投稿が見つかりました。

ダンスは上手いけどダンスラインではないと認識している方が多いようです

ぴよ吉
ぴよ吉
うう~。情報がいろいろあると困っちゃうね・・・。

 

キムテヒョンが公式に認められたきっかけを調査!

キムテヒョンのダンスの上手さは、ダンスラインとして認められるほどなんですね。

MVを見ていても、キムテヒョンのダンスには見とれてしまいます。

しかし、キムテヒョンはダンスはほぼ未経験だったんだそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
み、未経験とは思えない・・・!

きっとここまで上手くなるのに相当な努力をしてきたのでしょう。

そんなキムテヒョンがダンスの上手さを公式に認められたきっかけは何だったのかも気になりますね。

これまでの経緯とともに、そのきっかけについて見ていきましょう!

 

きっかけは『DNA』という曲!

キムテヒョンは最初はダンスラインではありませんでしたが、今ではダンスラインと認められるほどになっています。

その経緯について調べてみると、このような記事がありました。

メディアは「2013年のBTSデビュー時のヴィの公式ポジションはボーカリストで、ファンはヴィのソウルフルなボイスに魅了された。ダンスの実力が目立たないわけではないが、公式的に認められるまでには数年かかった」と、準備なしに挑戦したオーディションにいきなり加わり、BTSの秘密兵器として公開されるまでのヴィのデビュービハインドストーリーを伝えた。

また、「その後5年間、ヴィはダンスの実力を磨き、2017年にもう一度高い難易度の振り付けで戻ってきたBTSのDNAでヴィはパフォーマンスを支配した」とDNA舞台に高い点数を与えた。

ヴィは「DNA」でユニークなボーカルとセクシーなダンスで導入部を飾り、強烈なインパクトを残したとの評価を受けている。

出典元:Clip K-POP

2013年のデビューから公式に認められるまでは数年かかったんですね。

そしてこの記事によると、2017年のDNAでそのダンス力を発揮し、評価されたとあります。

ぴよ吉
ぴよ吉
DNAのダンスめちゃくちゃかっこいいよねぇ~!

これがきっかけとなり、翌2018年の「Singularity」で、BTSのダンスディレクターのソンドゥク先生に公式に認められたそうですよ。

また、こちらの動画ではキムテヒョンがダンスを認められ、祝福されている姿がありました。

ダンスが認められてとても嬉しそうな表情を見せていますね。

この時のキムテヒョンの笑顔には多くのファンがメロメロになったそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
こっちも笑顔になっちゃうね~!

調べた結果、キムテヒョンのダンスは、「DNA」がきっかけとなり、その後の「Singularity」で公式に認められたことがわかりました。

 

ダンスは未経験だった?

公式にダンスの上手さを認められているキムテヒョンですが、実はもともとはダンスはほぼ未経験だったようなんです。

女性の口コミ
女性の口コミ
テヒョンの場合は特別ダンスを習っていたわけじゃないのに、あれだけ踊れるだけで十分すごいと思います。
男性の口コミ
男性の口コミ
テヒョンは練習生になる前、ダンス経験がないのにメンバー1.2位を争う覚えの早さだし、あれだけ踊れるからダンス経験あるって勘違いしてる人や3Jより劣る(経験者と差があるのは当たり前なのに)みたいに言う人いますが、ほぼ未経験(体験レッスン1週間だけ)であれだけ踊れてたら普通に凄いですけどね。

未経験からのスタートであれだけ踊れるのはすごいと言われていますね。

しかし、さらに調べてみると、ダンス経験は全くゼロというわけではなさそうです。

女性の口コミ
女性の口コミ
テテもダンス経験6ヶ月ほどとか。ホソクが”テテはソウルに来てからダンスを本格的に習った”とか言ってたのでほぼテテもダンス歴無いと思います。
女性の口コミ
女性の口コミ
Vは練習生になる前からダンスを習っていました。そこのダンススクールに非公開オーディションの話が来て、今の事務所を受けています。
男性の口コミ
男性の口コミ
テテは地元のダンススクールに通っていたそうです。

ダンススクールには少し通っていたという情報もありましたね。

しかし、ダンス歴はそれほど長くなく、本格的に始めたのは練習生になってからとのことです。

BTSのダンスラインのメンバーは、ホソクは元ストリートダンサー、ジミンは高校の舞踊科に主席で入学、ジョングクはアメリカにダンス留学をしていました。

そんな3人と比べると、キムテヒョンは、ほぼダンス未経験だったといえますよね。

ほぼ未経験からダンスラインとして認められたなんて、その努力と才能に驚きです!

ぴよ吉
ぴよ吉
それなのに3人と並ぶほどダンスが上手いなんて、めちゃくちゃすごいじゃん!

 

まとめ

キムテヒョンがダンスラインになったのはいつか、公式に認められたきっかけについて調べて見ましたが、いかがだったでしょうか。

キムテヒョンが振付師にはダンスラインとして認められていることは確かでした。

そして、キムテヒョンは「DNA」をきっかけにダンスの上手さを発揮し、2018年のソロ曲「Singularity」で公式に認められたよう。

また、キムテヒョンは練習生になる前はほぼダンス未経験だったので、認められた時はとても嬉しそうでしたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
すごい努力してきたんだろうね~!

いつもキレキレのダンスを披露してくれるキムテヒョンは、今後もさらにBTSを盛り上げていくことでしょう!